健康コラム

ストレスや感染症に負けない!免疫力を高めて健康寿命を延ばす!

投稿日:

健康一番!!ヘルシーワンショッピング店長の齋藤です!
このブログでは、読者の皆さまのお役に立てる健康情報を厳選チェックしてお届けしております。

先月、厚生労働省から日本人の最新の平均寿命についての発表がありました。
調査によれば、昨年の日本人の平均寿命は女性が87歳、男性が81歳で男女ともに過去最高を更新したそうです。

しかし、肝心な「健康寿命」のほうはどうだったでしょうか?

平均寿命と健康寿命は、女性で約13年間、男性で約9年間も違う!

健康寿命とは「介護を受けたり寝たきりになったりせず日常生活を送れる期間」を示すものです。

これも厚生労働省の調査結果によれば、女性74歳、男性72歳でかなりの長期間に渡り開きがあることが判明しました。

つまり、女性は13年間、男性は9年間もの間、病院通いに明け暮れていたり、介護を受けたり、寝たきりになったりしている状態が続いてということになります。

平均寿命と健康寿命の差

※平均寿命:厚生労働省「平成25年簡易生命表」

いくら長寿であっても自分の思い通りにならないような生活を余儀なくされている人たちが沢山いるということになります。

やはり、健康で長生きしなければ意味がありませんよね?

そうならないためにも、免疫力をしっかり維持することが何よりも大切になってきます。

免疫とは、細菌やウイルスなど外から体内へ侵入するさまざまな有害物質を防御し、そして排除すると同時に、体内に溜まった余計な老廃物などを適切に処理して、体の力と健康を守る仕組みのことです。

免疫が注目されている理由は深刻な高齢化

では、どうして今、免疫がこれほどまでに注目を浴びているのでしょうか?

ひとつは先ほど冒頭でもお伝えした通り、深刻な高齢化です。

免疫が注目されている理由は深刻な高齢化

先の大東亜戦争後の日本は、高度経済成長を経て大変豊かな国になりました。
衣食住に加え、医療も国民健康保険が実施され、世界有数の長寿国になったことは間違いありません。

その結果、寿命は確かに伸びましたが、がん・心疾患・脳卒中の三大疾患を始め、いろいろな病気にかかってしまう人も劇的に増えたことも事実です。

免疫学の世界的権威である九州大学名誉教授の野本亀久雄先生のお話によれば、

人が長生きすることによって生ずる問題点はずばり「免疫力の低下によりる日和見感染症を発病して死ぬ人が増えること」だそうです。

普段はおとなしい日和見菌、免疫力が低下すると・・

がん、心臓病、脳梗塞を始め、高血圧、糖尿病、脂質異常などはある程度馴染みのある疾患だと思いますが、日和見感染症とはどういうものでしょうか?

人の腸内には分かっているだけでも、数百種類、その数100兆~1,000兆個もの腸内細菌が住んでいます。

その腸内細菌には、乳酸菌やビフィズス菌に代表される善玉菌ウェルシュ菌など悪玉菌、それからバクテロイデス菌や連鎖球菌に代表される日和見菌が存在し、腸内フローラを形成し、バランスを取りながら共生しています。

また腸内細菌の中において、その名の通りどちらでもない日和見菌の割合が一番多いと言われています。

この日和見菌ですが、普段は悪さをしないのに、腸内細菌のバランスが崩れて、悪玉菌が優位になると暴れだすからやっかいなのです。

腸内環境が悪化し、免疫の機能が低下すると日和見菌たちが免疫細胞を攻撃し始め、感染症を引き起こす原因となります

腸内環境が悪化し、免疫の機能が低下すると日和見菌たちが免疫細胞を攻撃し始め、感染症を引き起こす原因となります。

そして、日和見菌による感染症のことを日和見感染症といいます。

代表的な感染症に黄色ブドウ球菌感染症(MRSA)があります。
介護施設や病院などの院内感染で大勢のお年寄りが亡くなるケースが話題になりました。
その他には、緑膿菌感染症結核、腸管出血性大腸菌感染症など免疫力が低下した高齢者がかかれば命にかかわるような感染症が数多く存在します。

免疫力は20代から30代でピーク!加齢が進めば自然に低下していく

日常の生活において健康であれば免疫力は維持されますが、さまざま病気や細菌やウイルスなど抵抗する力は、加齢が進めば進むほど残念ながら低下していってしまいます。

免疫力の年令推移

免疫力は20代から30代でピークとなり、40代以降は徐々に下降線をたどります。
それと相反するように感染症などの疾患が増えてきてしまいます

若い時なら無理が効いたのに年を取ると風邪や病気も長引いて、体調がすぐれない日が増えることもある程度仕方のないことかもしれませんが、そうならないためも、日頃から徐々に低下していく免疫力を少しでも高めておく必要があるわけです。

免疫の最大の敵は「ストレス」

免疫力が重要なポイントになるもう一つの理由は、ストレスです。
免疫力はストレスによって大きく低下します。

免疫の最大の敵は「ストレス」といっても過言ではありません。

免疫の最大の敵は「ストレス」

ストレスに関しては、老若男女関係ありません。
昨今の異常気象に始まり、食生活の乱れ、過労や疲労などあげればきりがないのですが、特に精神面でのストレスはやっかいです。

人間関係、病気や怪我、金銭に関わる「怒り」「悲しみ」「苦しみ」「恐怖」「迷い」「妬み」というような精神面でのストレスを感じると特に、免疫力は弱くなってしまうのです。

従って、年齢に関わらず油断するとストレスに負けて思わぬ病気にかかってしまうことが多々あります。

つまり、ストレス社会に生きる現代人にとってストレスを解消する手段を考え、実行する必要があるわけです

必要以上にストレスを怖がる必要はありませんが、やはり免疫力を正常に維持すること努力はしないといけませんよね。

免疫力を維持して健康寿命を延ばす第一歩はやはり食生活

免疫力を正常に維持する健康寿命を延ばすための第一ステップは、やはり食生活の改善・見直しです。

免疫力を正常に維持する健康寿命を延ばすための第一ステップは、やはり食生活の改善・見直し

肉、魚、野菜やビタミン、良質なタンパク質、発酵食品など体や腸内細菌によいものを多く取るべきですが、炭水化物中心、糖質過多など偏った食事にに陥りやすいですよね。

また、レトルトや冷凍食品、カップめんなどの加工食品に含まれる食品添加物、野菜など含まれる残留農薬問題など体や腸内環境に良いものだけを食べることが難しくなっています

これを補うものとして、乳酸菌に代表されるような腸内環境を整えて、免疫力を高める効果が期待できる健康食品が注目されているわけですよね。

ストレス社会を生きなければいけない現代において、特に高齢者、病気が心配な人たちが、日頃から免疫力を維持し、ストレスに負けないために努力をし続ければ、結果的に健康寿命も延びるはずだと確信しています

人生は腸で決まる!腸が元気で体も元気
体を守る力を高める乳酸菌メガサンA150

健康ブログランキング掲載中クリックお願い致します(^^)
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ

Source: 免疫力を高める☆腸活美人な乳酸菌生活
ストレスや感染症に負けない!免疫力を高めて健康寿命を延ばす!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-健康コラム

Copyright© ごちゃまぜブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。